2014年01月28日

sakura seed** 無料型紙 作り方 一覧

無料型紙と作り方の整理のために一覧を作りました。

型紙と作り方について

sakura seed**では型紙と作り方に関する著作権は放棄していませんので、型紙をそのまま配布したり、販売することは絶対におやめください。この型紙と作り方を利用して(アレンジも含めます)作った作品の販売はどんどんしていただけますが、その際はsakura seed**の型紙使用と明記をお願いします。
素人が時間をかけて一生懸命作っていますので、どうぞよろしくおねがいいたします。

ご質問や不明な点は各記事のコメントからよろしくおねがいいたします。
各ページへのリンクもご自由にしていただいてOKです。
ブログをご紹介いただけるととってもうれしいです(*^-^)

下記以外にも作り方を公開していますが、最近作っていないものなどもあり詳しい説明ができるかどうか自信がないです。コメントいただいても満足な回答ができなかったらごめんなさい(>_<)

sakura seed**の主な無料型紙と作り方は↓よりご利用ください。

充電器も入る3DSポーチ(PS Vitaも入る!)
3dsm.jpg


レッスンバッグ
tesam.jpg


移動ポケット
idoum.jpg


キッズバッグ
kizubm.jpg


子供テンガロン
ortem.jpg


よちよちリュック
yotim.jpg


ラミネートポケットポーチ
poachm.jpg
ラベル:作り方 無料型紙
posted by さくらゆママ at 16:04| Comment(14) | TrackBack(0) | 無料型紙 作り方 一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

** 充電器も入る3DSポーチ PS Vitaも入る! **

最近うちにまたDSが増えたので、充電器まで収納できる大き目のケースを作りました。

型紙はキッズバッグの記事で公開しているもののアレンジです。

3ds26.JPG


充電器、プラスチックのソフトケース、タッチペンなど意外とこまごましてるのが全部入っちゃいます☆

3ds28.JPG


3DS以外のポータブルゲーム機もだいたい入ると思います。
パパのPS Vitaも入りました。

3ds29.JPG


ソフト入れはDS用になっているので、Vita専用にする場合は調整する必要があると思います。
↓の写真はDS

3ds27.JPG


うちに本体があるのは以上なので、3DS LLなどはサイズを確かめてご自身でご確認くださいね。
一応DS、3DS、PS Vitaは本体ポケット部分にゲーム機本体を入れています。

持ち手は取り外しできるので、お外に持ち出すときはショルダーにしたり、おうちの中では短い持ち手にしたり・・・。でもたぶん、付け替えは面倒でやらないと思ったので、とりあえず持ち手は作らず100円ショップのものを付けてみました。

ショルダーにしないで持ち手だけ付ける場合はキッズバッグの作り方を参考にしてください。

3ds24.JPG


ちょっと短い・・・(^-^;
ま、まぁショルダーは後で作る予定です。
まだ子供が外に持っていくことはないので、そのうち・・・(*´ェ`*)

では作り方のダウンロードは↓からお願いします。

3DSポーチ作り方







posted by さくらゆママ at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | handmade 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

** レッスンバッグの作り方 **

長男の入園のときに作ったレッスンバッグの作り方に間違いがありご迷惑をおかけしたので、今回は次男のレッスンバッグで作り方を再度アップしたいと思います。

できあがりサイズ よこ40cm×たて30cm×マチ4cm

tesa017.JPG


外ポケットひとつ付きです。

tesa018.JPG


ミルクとドットのキャンバス地はリバーシブルで裏面は牛柄になります。
ポケットのみ牛柄を使っています。(使う布はリバーシブルじゃなくて大丈夫です。)

柄に向きがありますので、底布は柄に向きのないストライプにしました。

しっかりさせたかったので裏地はキルティングです。

裁断サイズ
tesa001.JPG


今回使用した持ち手は長くなってしまいましたが、本来は40cm前後のカバンテープ2本でよいと思います。
ちなみに長男の年長さん用のレッスンバッグにはこちらを使いました↓

テープもち手ベージュ×茶

テープもち手ベージュ×茶
価格:315円(税込、送料別)



指定がある場合はできあがりの長さに縫い代分を1本につき4cmずつプラスしてください。

ほかにタグなど。

tesa002.JPG


まずポケット布の両サイドにジグザグミシンをかけます。
ポケット口を1cm幅の三つ折りにして縫います。

tesa003.JPG


両サイドを1cm折ってアイロンをしておきます。
それを柄布のうち1枚の上の中央に下辺を合わせて置きます。
ずれないようにしながら両サイドを縫い付けます。

tesa004.JPG


ここでピスネームをはさみました。

tesa005.JPG


柄布と底布をポケットの底が縫い合わさるように中表で合わせて、縫い合わせます。
表からステッチをかけます。

tesa006.JPG


もう1枚の柄布も同じように底布と縫い合わせます。
底布と柄布が全てつながりました。
持ち手と飾りをつけていきます。

持ち手の位置は端からそれぞれ10cmほどのところがいいかと思いますが、持ち手の長さにあわせて調節してくださいね。
向きに注意して縫い代7mmでしつけしておきます。
(持ち手の縫い代は2cmとしているので、この段階では柄布の端から持ち手が1cmはみでる感じに付けています。)

tesa007.JPG


tesa009.JPG


本体を袋にします。
中表に半分に折り、両サイドを縫います。

tesa010.JPG


マチを作ります。
本体の角を写真のようにつぶして、中央を定規の2cmのメモリに合わせます。
2cmずつになるようにして線を引きます。

tesa011.JPG


線をミシンで縫って余分なところはカットします。

tesa012.JPG


できあがった本体は表に返しておきます。

次に裏布も袋にします。
中表に半分に折って両サイドを縫います。

tesa013.JPG


同じようにマチも作ります。

できあがった本体を中表で重ねます。

tesa014.JPG


口をぐるっと縫います。
どちらか一方の持ち手と持ち手の間を返し口としてあけておきます。

tesa015.JPG


表に返して表からぐるっと口にステッチして返し口も一緒にふさぎます。
形をととのえて完成です。

ご質問等はコメントからよろしくお願いします☆
posted by さくらゆママ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。